出発編【雑貨買い付けの旅2014】


こんにちは、nidoです。

10月に雑貨の買い付けでドイツ、チェコ、ハンガリーに行ったきた時の記録を少しずつブログに残していこうと思います。もう記憶が薄れてきていますが、、、頑張って思い出します。

日本-ヨーロッパ間の飛行機の経路は、

行き:新千歳空港→成田国際空港→ヴァンター国際空港(フィンランド/ヘルシンキ)→テーゲル空港(ドイツ / ベルリン)

帰り:リスト・フェレンツ国際空港(ハンガリー / ブダペスト)→ヴァンター国際空港(フィンランド / ヘルシンキ)→関西国際空港→新千歳空港

でした。

とにかく安いチケットを!ということでHISで見つかった航空会社はフィンエアーでした。

チケットはeチケットレシート

HISで予約すると、このようなpdfファイルが送られてきます。

ETicketReceipt-toshiki

これを印刷して持って行きました。

各空港にある発券機で、eチケットレシートの情報を入力して搭乗手続きができます。

英語が全然できない私たちにとっては、窓口に行かず発券できるというのはとても助かります。とはいえ、預ける荷物もあるので結局窓口には行くんですけどね….。

この情報はパスポートにも紐付いているらしいので、eチケットレシートを持っていなければならないということもなさそうでしたが、細かいことはよくわかりませんでした。

 

新千歳から成田への飛行機がゴージャスだった

新千歳空港から成田への飛行機は、JALが提携している国際便の乗り継ぎ専用飛行機だったらしく、無駄にゴージャスでした。

jal-air

他にあまりお客さんもいないし、ここに乗っていいのかドギマギしながらようやく成田に到着。

そして、いよいよ出国です。

続く。


スポンサード リンク
2014-12-19 | Posted in 雑貨買い付けの旅2014No Comments » 

関連記事

Comment





Comment