フィンランド到着【雑貨買い付けの旅2014】


こんにちは、nidoです。

前回の記事「雑貨買い付けの旅2014 経由地点のフィンランドへ」の続きです。

現地時間10月1日15時過ぎにヘルシンキ・ヴァンター国際空港ターミナル2に到着しました。

15387550197_ecf23ead9a_k

荷物も無事受け取りました。今回はバックパックの旅です。

入国審査では「目的は?」「どこに滞在するの?」「どのくらいいるの?」「このあとどこの国に行くの?」と色々質問されましたが、適当な英語で答えて事なきを得ました。

せっかくフィンランドに寄るのだからということで、1泊できるスケジュールにしました。

次の日にドイツへ向かう14時発のフライトまで、ヘルシンキ市街地をぷらぷらと歩いてまわりたいと思います。

 

ヘルシンキ・ヴァンター国際空港

15440263923_df220d01b1_k

この空港は、北欧のみならず中欧や東欧、アジア各都市へ向けた便のハブ空港として機能しているとのこと。

なので、歩いていると色々な国の方がいて、みんなここからさらに目的地のどこかへ飛んでいくのだなあと考えるとワクワクしてきます!日本人を含め、アジア人もかなりいました。

空港内では無料でWiFiも使え、カフェでは電源のあるテーブルも多く、席に着いてPCを開いている人をたくさん見かけました。とても機能的です。

15581062495_d373d673dd_k

 

空港から市内へ移動

ホテルにチェックインするため、市街地へ615番の路線バスで向かいます。

初めて訪れる国でまず緊張するのが交通機関に乗る方法です。

乗車するときに運転手さんから大人2枚分の乗車券をユーロで支払い、乗り込みました。

路線バスに乗ったためか、フィンランド語しかアナウンスがなくてまったく聞き取れません….。なんとなく中央駅っぽいところで降りてみると、合っていたのでよかったです。

 

ホテルにチェックイン

今回の旅で宿泊する宿は、日本にいるときにBooking.comからすべて予約をしておきました。

この日泊まるホテルは、中央駅からも歩いて行ける距離にあるのでとても便利でした。

フロントがないタイプのホテルで、あらかじめメールで送られてくるコードを入り口で入力して建物内に入ります。

15565520301_61afa2ab3e_k

部屋の前でもコードの入力が必要です。

赤が基調のスタイリッシュなデザインの部屋でした。

15381561739_cd81c5898f_k

重い荷物を部屋に置き、楽しみにしていた夕飯を食べに外へ出てみます….。

続く。


スポンサード リンク
2014-12-25 | Posted in 雑貨買い付けの旅2014No Comments » 

関連記事

Comment





Comment