ヘルシンキ2日目【雑貨買い付けの旅2014】


こんにちは、nidoです。 前回の記事「雑貨買い付けの旅2014 ヘルシンキで謎のクレープ包みを食べる」の続きです。

前日の衝撃的な夕食のあと、この日10/2は午後からドイツへ向かう予定。

飛行機は14:10発なので、午前中はヘルシンキ中心街を見てまわることにしました。

それにしても、ヘルシンキのホテルにあるテレビで流れていたこの映像。馬車競馬でしょうか?

15387907740_11a6aa5ab8_k.jpg

あまりスピード感がなかったですが、かなり盛り上がっていました。

さて、ホテルから港の方へぷらぷらと向かって歩いてみます。

まず辿り着いたのがHelsingin rautatieasema(ヘルシンキ中央駅)。

今回ヘルシンキでは電車に乗りませんでしたが、ヨーロッパの駅舎は眺めているだけでもおもしろいです。

15569030722_5e9a8f74e5_k

 

ヘルシンキ市の象徴「ヘルシンキ大聖堂」

さらに歩き進めてたまたま辿り着いたヘルシンキ大聖堂。

フィンランドがロシアから独立する1917年まで「聖ニコラス教会」と呼ばれていたそうです。

朝早い時間だったせいか、観光客もあまりいない様子でした。

ヘルシンキ大聖堂
近づいてみるとその大きさに圧倒されます。

ヘルシンキ大聖堂を眺める

 

 

ヘルシンキ大聖堂の前にあるセナーティ広場。

セナーティ広場

ここではイベントやコンサートも行われているとのこと。

 

ヘルシンキの台所「カウッパトリ」

さらに歩き進めると、港にあるマーケット広場に到着。

エテラ港

 

10時頃になるとオレンジ色の露店が立ち並ぶマーケット広場。

たくさんの新鮮な果実や野菜、海の幸が並びます。

カウッパトリ

 

パン屋さんとコーヒー屋さんもあったので、椅子に座ってちょっと休憩です。

カウッパトリで休憩

紙コップはここでもマリメッコでした。

カウッパトリでコーヒー

 

港をウロウロしていると、何やら大きい像が。

Tommi Toijaという彫刻家のBad Bad Boyという作品です。

bad bad boy

ものすごいインパクト。こちらを見てきて怖いです…。

bad bad boy こちらを見てくる

そろそろお昼が近づいてきたので、ホテルに戻ります。

市街地を歩いていてる途中に立ち寄った本屋さん。

こちらでも村上春樹さんは人気があるようです。大きなポスターが貼ってありました。

村上春樹ポスター

 

この後、いよいよフィンランドからドイツへ向かいます。

続く。

 


スポンサード リンク
2015-01-04 | Posted in 雑貨買い付けの旅2014No Comments » 

関連記事

Comment





Comment