オストバーンホフの巨大蚤の市【雑貨買い付けの旅2014】


こんにちは、nidoです。

前回の記事「ベルリンに到着【雑貨買い付けの旅2014】」の続きです。

ベルリンに到着した翌日、いよいよ最初の蚤の市へ。
朝早くにホテルを出て、Uバーンで会場へ向かいます。

オストバーンホフ蚤の市6

目的地は、オストバーンホフ(東駅)。
ここで、毎年5月1日と10月3日に、巨大蚤の市が開催されます。
(通常の蚤の市も毎週末開かれているようです)

駅舎を出ると、すぐに出店ブースのテントがずら〜っと並んでいました。

オストバーンホフ蚤の市3

お〜〜、これが憧れ続けてきた蚤の市か〜〜〜。
と、思わず興奮。

少し早めに行ったので、まだ品物を並べている最中のところがほとんどでした。

「グーテンモルゲン!」の挨拶とともに、テントを見て回ります。
「モルゲン!」とだけ挨拶している人も多くいました。
日本語の「おはようございます」と「おはよう」みたいな違いでしょうか。

オストバーンホフ蚤の市1

巨大蚤の市とあって、出店数がとても多いうえ、
みなさん大変よく似てらっしゃるので、
(普段接点の少ない系統の人たちが同じ顔に見える現象)
あれ、ここは見たっけ?こっちは行ったっけ?と、
だんだんわからなくなってきます。

蚤の市では、100均で買った黒の手袋が大活躍。
これのおかげで、お宝をいくらあさっても、手が真っ黒になることはありません。

オストバーンホフ蚤の市4

おなかが空いたので、屋台のホットドッグで腹ごしらえ。
これ、おいしかった〜〜〜。

オストバーンホフ蚤の市8

この日は、ペーパーコースターやTin缶、FDCや切手、食器などを購入し、
ホテルに戻りました。

夜のサッカー観戦に備えて、ひとやすみです♪


スポンサード リンク
2015-01-14 | Posted in 雑貨買い付けの旅2014No Comments » 

関連記事

Comment





Comment